眼の下のクマを真面目に考える③
~茶クマの原因と対処法~

■茶クマの原因

茶クマとは、目の下が茶色く、くすんで見えるクマです。黒(影)クマは皮膚の凹凸により生じ、青(赤)クマは皮膚の菲薄化や血流によって生じるのに対して、茶クマは皮膚の色素沈着によって生じます。

■茶クマの危険因子

茶クマは、目をこする摩擦や皮膚炎などの皮膚への刺激により、皮膚に色素沈着が生じた状態です。

その為、下記のような人に多くみられます。

  • 目をよく擦る癖のある人
  • アトピー生皮膚炎の既往のある人
  • 目の下をよく化粧する人

■茶グマの自己診断

茶グマは、皮膚の細胞そのものがクスんでいるので、目尻を引っ張ると皮膚と一緒にクマも移動します。また、皮膚を引っ張っても、色調の変化がないことが特徴です。

■茶グマに対するセルフケア

茶グマの対策は、シミの対策と概ね同じです。

その為、

  • 目をこすらない。
  • やさしくクレンジングや化粧を行う。
  • 保湿を行う。
  • ビタミンCやビタミンEが多く含む食べ物を摂取する。

などのセルフケアが有効です。

■医療行為によるアプローチ

上述した通り、基本的にシミに対する治療と一緒です。下記のような治療方法があります。

  • 色素レーザーによるホワイトニング。
  • フォトフェイシャルによる光治療。
  • 外用薬の塗布。
  • 内服治療。

■クマは混在することも多い

これまで、主に3種類のクマに関して説明したきました。若い方の場合は、いずれか1種類が原因の場合も多いですが、年齢を重なるに連れて、複数種類のクマが混在することはよくあります。

例えば、上記の症例は、

  • 黒(影)クマ
  • 赤クマ
  • 茶グマ

の3種類が混在しています。

■まとめ

関連記事

  1. 男性の美容を真面目に考える⑩〜皮膚の弾力に関する男女差〜

  2. 見えないところを補う脳の機能と刷り込まれた顔面の黄金比が、マ…

  3. 男性の美容を真面目に考える② 〜肌の水分量の男女差〜

  4. キズを治す世界最小クラスの外科的マイクロマシン、それは“ウジ…

  5. 男性の美容を真面目に考える⑧〜皮膚のp Hと美肌の関係〜

  6. 男性の美容を真面目に考える⑤〜顔貌の加齢性変化と男女の違い …

PAGE TOP