男性の美容を真面目に考える④
〜顔貌の加齢性変化と男女の違い Part 1〜

(3)顔貌の加齢性変化(主にたるみ)と男女の違いに関して

  • 40歳以降の男性は、女性に比べて下眼瞼のたるみが目立つ。
  • 下眼瞼のたるみの3大原因は、①目の下の眼窩脂肪の前方突出、②皮膚・眼輪筋・眼窩隔膜の緩み、③皮膚の段差である。

■顔貌の加齢性変化と男女差に関する臨床研究

江連ら(2011)は、20〜60代の健康な日本人男性ボランティア98人と女性108人の顔を45度の角度で撮影したものを用いて、上下の頬のたるみに関する顔面の形態的特徴や経時的変化を評価しました。その結果、上下の頬部に関しては性差を認めませんでしたが、40歳以降の下眼瞼のたるみは、男性の方が女性に比べて有意に高度でした(図1)。加えて、皮膚の弾性パラメータと有意に負の関係にあったと報告しています(弾性が強いほど、たるみにくい)。

また、井上ら(1990)は、頭蓋骨の額に有意な性関連の違いを示しています。例えば、眼窩上隆起は女性よりも男性の方が発達しており、額の形状は丸みを帯びているのではなく後退しており、女性ではより均一な表面を有していました。これは、前述した前頭骨の性差が原因です。

■下眼瞼のたるみの原因

下眼瞼のたるみは、黒(影)クマの原因にもなっています(図1)。黒(影)クマには以下のような特徴があります。

  • クマ全体の約95%を占める。
  • 加齢により悪化する。
  • 目の下に凹みやふくらみがある。
  • 顔を上に向けて鏡をみるとクマが薄くなる。
  • 閉眼した状態で瞼を押すと、クマが悪化する。
  • 化粧で隠すことができない。

そして、下眼瞼のたるみの主な原因は以下の3つです。

①目の下の眼窩脂肪の前方突出

②皮膚・眼輪筋・眼窩隔膜のたるみ

③皮膚の段差による凹み

関連記事

  1. 男性の美容を真面目に考える 12〜肌の微小循環における男女差…

  2. pHと人体(肌)の関係

  3. 不健康な人が辿り着くのは、足が腐る人生である Part. 2…

  4. カンナビジオール(CBD)とエンドカンナビノイドシステム(E…

  5. 不健康な人が辿り着くのは、足が腐る人生である Part. 1…

  6. 新型コロナのウソとホントシリーズ①〜自粛しないと2週間後には…

PAGE TOP